9月26日・高部集落で、大学生が稲刈りを行いました

2010年09月29日(水)更新

福島県『大学生の力を利用した集落活性化調査委託事業』として、
川前町の高部地区に、立正大学熊谷地理研究会の学生9名が来訪。
5月に田植えをした「高部姫」の稲刈りを行いました。
前日の雨で、田んぼはぬかるんでいますが、当日は快晴 😀

稲刈り日和です。

手刈りにて、稲刈りを行います。
しばらく刈っていると、腰にきます。
刈った後は束にして、藁でくくります。
そして、『はせがけ』
隙間のないよう、ぴっちり掛けないと
風で飛んでしまうそう 😯
はせがけで本日の作業は終了。

高部の皆さん
お世話になりました。

😮 稲刈り終了後は、高部公民館で「懇親会」が行われました。
😉 今回収穫したコメは、立正大学学園祭(星霜祭)にて、「高部姫」の焼きおにぎりとして販売されます。

詳細は、立正大学 熊谷地理研究会HP