「ぶどう狩り・飾り炭体験」を行いました

2011年11月01日(火)更新
10月22日(土)と23日(日)の2日間に渡り、いわき市内の児童に参加のもと
「ぶどう狩り・飾り炭体験」を行いました。
 
  いわき市役所前から、貸し切りバスに乗車し
9時に川前町に到着!
 
夏井川渓谷「葡萄の里」で、ぶどう狩りを始めます。
最初は各自で好きなぶどうを獲っての食べ放題!
 
お腹いっぱいになった頃、みんなでジャムとジュース作り
用にカゴいっぱいにぶどうを収穫します。
     
  収穫したぶどうは、ジャム用は房から外し、ジュース用は
房のままキレイに洗います。
そして、ジャム用は鍋で煮ます。
ジュース用は大きな容器へ移して、専用長靴で踏んで
しぼります!
 
     
  昼食のために、パンを作ります。
始めは、班毎に大きな固まりを、よーくこねて1次発酵。
生地が2倍に膨らんだら、各自に分けて
好きな形に成形します。
 
そして、ドラム缶オーブンで焼きます。
  パンとジャムには、バター。
ペットボトルに、牛乳・生クリーム・塩を入れて
振り!振り!振りっ!
 
15分位がんばって振っていると固まりができてきて
手作りバターの出来上がりです。
  ドラム缶オーブンで焼いた自作パン。
ぶどうジャム・ぶどうジュースとバターも手作りです。
ドラム缶で、丸ごと焼いたかぼちゃ。
スープや稲荷ずしで昼食です。
  午後は、飾り炭を作ります。
 
ドラム缶オーブンの中で焼いたイガ栗・松ぼっくり
花等をカゴの中に飾ります。
イガ栗は折れやすいし、気をつけないと手に刺さります。

 
全ての体験が、2日間にわたり無事に終了。
 参加してくれた子ども達が、少しでも楽しい秋を感じてくれたらと思います。
 
御参加の皆様、そして今回申込みいただいたのに参加できなかった皆様
今後も、体験活動を開催する予定ですので、川前町でお待ちしております。