9月25日~26日に『都市・農村交流 鬼ヶ城ブルーグラスの夕べ』が行われました

2010年09月27日(月)更新

恒例イベントとなりました『第14回・鬼ヶ城ブルーグラスフェスティバル』が開催されました。
主催者より、サンマ汁や羊肉のバーベQなどが振る舞われました。

鬼ヶ城体験館に作られたステージの前には、
木の板のベンチシート。
そして、その後ろは、思い思いにテーブルや椅子を
持ち込み、飲んだり食べたりの出演者の皆さん。

さすがに、標高500Mの鬼ヶ城の夜は冷え込み、寒さに身体が慣れていない今は、ダウンジャケットが正解!?

25日のプログラムは、25:20(深夜1:20)までですが、その後はフリージャム!

そして、26日は朝 9:00よりプログラムが爽やかに!始まりました。

フェスティバル中は、そこここで、ワークショップもどき。皆さん、練習熱心です。
盛況のうちに、幕を閉じました。