いわきを体験!親子1泊バスツアー

2012年03月14日(水)更新

3/10~11に、「いわきを体験!親子1泊バスツアー」を開催いたしました。
いわき市のお隣、小野新町の方にいわき市の良さを知っていただこうと企画し、
小野新町の親子10名の参加となりました。

  最初は、石炭化石館「ほるる」を、見学。
見学後、ほるる内ワークショップ「アンモナイト標本作製」「コハク工作」を行いました。
 
アンモナイト(本物です!)を削り出したり、アフリカ産コーパル(本物です!)に磨きをかけたり、本格的な作業を行います。
 
子どもだけでなく、保護者も夢中になった体験でした。
  「田人いちご園」に移動し、いちご狩り
 
当日は雨模様でしたが、ハウスの中はポカポカです。
真っ赤ないちご食べ放題!
皆さん、いちごで満腹!  
いちご狩りの後、隣のハウスで昼食となりました。  

     
 
 次は、遠野オートキャンプ場で、「竹カゴ作り」
1人1個製作します。
途中、力がいるところもあり、身体全部を使ってがんばります。
 
全員、とても上手に竹カゴが完成しました。
 

 
宿泊地の川前町・いわきの里鬼ヶ城へ、バスで移動します。
本日 の夕食は、鬼ヶ城サフォーク館で焼き肉です。
小野新町は、川前町のすぐ隣ですが、4家族のうち鬼ヶ城に来たことがある方は
1家族のみでした。「いわきの里鬼ヶ城」もっと頑張らなければ、いけません。
 

  2日目は、「ドラム缶オーブンで焼くパン作り」です
 
パン生地をこねるところから、始めます。
最初は、手にくっつきますが、がんばってこねていると
手に付かなくなり、まとまってきます。
 
よーく、こねて1次発酵させます。
  パン生地を1次発酵している間にバターを作ります。
 
ペットボトルに牛乳・生クリーム・塩を入れて、振ります!
振って振って振って振って・・・・・疲れたらお父さんやお母さんにバトンタッチ。
振って振っていると、結晶ができてきます。
後は、その固まりをばらばらにしないように、
そーっと振って、手作りバターの出来上がり!
   
1次発酵後、パン生地を成形します。 
皆さん、ここぞとばかり個性的なパンを作ります。
 
2次発酵後、ドラム缶オーブンで焼きます。 
  手作りパン・バターと、餅、焼き芋、野菜スープの昼食です。

1泊2日の体験が終了しました。
ご参加いただいた皆様の楽しい思い出となれば、幸いです。
 
今後も、体験活動を開催する予定ですので、川前町でお待ちしております。